♦唯信:九坊院より言の葉だより♦2020-2021 《このメッセージレターは、北條不可思が住職をつとめる 浄土真宗本願寺派 眞信山 蓮向寺【相模原市当麻九坊院】 有縁の方々にお送りいたしました通信です》

 ♦唯信:九坊院より言の葉だより♦



白道の願船

DrawingCopyright © 1986 CASSIE

『野の聖』1986年 Drawing By Fukashi Hojo :cassie

知人曰く: 「陽の沈む西方に向かう白道を歩いているようにも、

船に乗り海を渡り西方に向かっているようにも見える」そうだ。



野聖:YAHIJIRI 2021​


​❖​​❖​❖​❖​​❖​❖


                         



唯信:九坊院より言の葉だより



唯信◆2022(令和4)年1月号

謹みて 新年あけましておめでとうございます。明けても暮れても、寝ても覚めても、いつでもどこでも阿弥陀如来さまの大慈悲心のなかで報恩のお念仏相続の日々を共々に歩かせて頂きます。命ある限り様々な事が身の上には生じますが、「南無阿弥陀仏」で参りましょう。

本年もよろしくお願い申し上げます。

自利じり利他りた円満えんまんして

帰命きみょう方便ほうべんぎょう荘厳しょうごん

こころもことばもたえたれば

不可思議ふかしぎそん帰命きみょう

 浄土和讃)


【意訳】自利と利他の功徳がまどかに満ちて、あらゆるものをさとりに導く巧みなはたらきをそなえた浄土に帰命したてまつる。思いはかることも言葉に表すこともできないので、不可思議尊に帰命するがよい。

『自利』 自らの修行によって自身が利益(りやく)を得ること。

『利他』 他の衆生に功徳利益(くどくりやく)を施すこと。

(『三帖和讃』浄土真宗本願寺派編)

西路さいろ指授し じゅせしかども

自障じしょうしょうせしほどに

曠劫こうごう以来いらいもいたづらに

むなしくこそはすぎにけれ

先月引かせて頂いた御和讃です。

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-856.html

自力の心で浄土真宗のみ教えを解釈することで自らを迷わしてしまうことが、同時に他の人までも迷わせてしまうという『自障 障他』について触れますと、『自利利他円満して』という阿弥陀如来さまのおはたらきに思いを馳せずにはいられなくなります。

『自利』『利他』の用語解説としては前記の通りですが、浄土真宗におきましては、阿弥陀如来さまがおさとりになられ正覚を得たことが自利であり、阿弥陀如来さまが衆生が願うままに救い浄土に往生をさせさとりを得させることが利他であります。阿弥陀如来さまが自利利他円満された世界が阿弥陀如来さまが建てられたお浄土であり、凡夫である私たちがどのように苦労して想像しても、その確かな姿をとらえることは出来ません。私たちは自利利他円満の阿弥陀さまのお徳のはたらきをそなえていないからです。

 けれども、出来ないという事実を、私たちが人間であることの自覚と受け止めることは出来ます。だからこそ、常に届いているお浄土のはたらきである大慈大悲の光をはからずも感じていると受け止める事が出来ます。それはまさに、阿弥陀如来さまのおはたらきにあずかっている証しであります。

 時に信仰とは、その結果として自分自身の努力や精進で自利利他円満の境地に到達して完成出来ると思い違いや思い上がりに陥ります。とても尊い事のようですが、〝分限を知らぬ者〟としか申せません。

 私は寺に生まれ、寺で育ち、得度を賜り、今も寺に暮らしております。それは、私にとりましてはとても自然な成り行きですが、時に「特別な事」と指摘されます。その評論に異議を唱えるより、親鸞聖人さまが「呼び声」と表現された阿弥陀如来さまのおはたらきに心をあずけきって耳を澄ませたいと存じます。親鸞さまは、ひとたびその呼び声を聞いたならば、元来聞く縁の無い「私」が聞かせていただける信心を賜る宿縁を深く深く慶ばれ、後々の世を生きる私たちへも強く強くお勧めして下さっています。尊く有り難いことです。

                               合掌称佛  

住職  北條不可思 




❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶


☞Please click 2021年(令和3年)12月発信

☞Please click 2021年(令和3年)11月発信

Please click 2021年(令和3年)10月発信

Please click 2021年(令和3年)9月発信

Please click 2021年(令和3年)8月発信

Please click 2021年(令和3年)7月発信

Please click 2021年(令和3年)6月発信

Please click 2021年(令和3年)5月発信

Please click 2021年(令和3年)4月発信

Please click 2021年(令和3年)3月発信

Please click 2021年(令和3年)2月発信

Please click 2021年(令和3年)1月発信

 

☞Please click 2020年(令和2年)11月発信

☞Please click 2020年(令和2年)9月発信

☞Please click 2020年(令和2年)8月発信

☞Please click 2020年(令和2年)7月号外:盂蘭盆

☞Please click 2020年(令和2年)7月発信

☞Please click 2020年(令和2年)5月発信


​​

Co​​ronavirus pandemic​​​​​​​

​​​​​​GAMBARO​​REAL FRIENDS​​​​​


​​​​​​❝Covid19  新型コロナウイルス ・地球規模大流行​❞  ​​​

敬愛する友よ​​

​​新型コロナウイルス​​​​​

​​地球規模大流行を乗り越えよう


PhotographyCopyright © OdettaM 2021




『航海の果てに/ On the white road 

1994年作》

Copyright © Special JION Music 1994

Fantasia Records de JION MusicFactory



​❖​​❖​❖



浄土真宗本願寺派公式ホームページ



龍谷山本願寺(西本願寺)公式サイト



築地本願寺公式ホームページ



浄土真宗本願寺派

眞信山 蓮向寺

AmitaHouseBuddhistChurch

公式ホームページ


                     


Comments

Popular posts from this blog

♢♢♢♢♢♢♢♢北條不可思:愚螺牛:プロフィール&リンク集♢♢♢♢♢♢♢♢ ❝Song & Bowzu Man❞Profile & Links♢♢♢♢ 『遊牛の詩』北條不可思著 1997(平成9)抜粋